Compiere 日本語版

がこの世に存在するらしい。オープンソースのERPシステムなのだが、日本ではほとんど無シ、と思うのだが、なかなか良さそうなソフトなのである。なんといってもSAPを作ったドイツが生んだ会社。品質に期待が持てる。(ちなみに某氏曰く、ドイツで作られた時代のSAPのクオリティはすごい、要するに本当にバグフリーだったのだが、近年開発を某国に移してから....)。 



  Compiereに直接問い合わせたのだが、日本語に翻訳済みではあるが、その翻訳したファイルをCompiereは持っていない。つまり、この世に存在はするが、正式な日本語版として配布可能とお墨付きがついたものはないってことの様だ。このソフトのトレーニングも欧州に限られており、現在のところアジアで開催される予定はない様だ。うーん、時期尚早なのか。

とりあえず来月からインストールを開始しよう。その前に、SAPを家で学習するための方法についてのeBookを出します。これは、うーん8月くらいにはダウンロード可能になるかしら。SAPファンのみなさん、楽しみに待っていてください。といっても初心者向けのものなので、ポテンシャルユーザーの皆さん、ってことかな。
Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on LinkedIn0Share on TumblrTEmail this to someone