TRADOS7 リリース

TRADOS7 がリリースされるというので、Early Birdディスカウントでもって先月オーダーした。




TRADOSというのは翻訳メモリーと呼ばれる機能を中心とした翻訳支援ソフトで、要するに過去の原文と訳文を対にしてデータベース化することで、過去に訳したのと同じ単語、似たようなフレーズや文章が出てきたときに、データベース上の翻訳を参照(利用)することができる。特にIT翻訳(マニュアルなど)では、同じ様なパターンの文章が繰り返されることが多いため、このソフトがあるのと無いのとでは、翻訳スピードやクオリティにおいて、雲泥の差があるだろう。

リリース(ダウンロード配布)は7月初旬ということだったので、ダウンロードURLの書かれたメールが到着するのを、今か今かと待っていたのだけど、なかなか来ない。業を煮やして問い合わせメールを送ったのだが、

私のオーダーは中国できちんと処理されているので、これ以上のアクションを起こす必要はない

ダウンロードは、新リリースのハイデマンドのために、サポート&メンテナンスカスタマーへの配布が完了してからなので、アップグレード&新規顧客への配布は、7月初旬となります(って、もう7月初旬だと思うのだが)

とのことであった。早くセットアップして、性能評価してみたいのだが、なかなかそうもいかないのであった。
Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on LinkedIn0Share on TumblrTEmail this to someone