日本のITは世界を制す?

すごいタイトルですが。

内田隆平氏によるBlogの最新エントリーで、SugarCRM受講者層に関する考察があります。



バリューチェーンにおいてもパラダイムシフトを実感されています。

で、日本のITが世界を制すわけないだろ、ありえないやろ、という印象を持っていたのがつい先日まで(この有り得ない、という根拠は、日本の大手IT企業のトップの方々の発言を見ての印象)。

でも最近になって、日本的なモノの考え方も捨てたモンじゃないかも、何かこの業界におけるブレークスルーのキッカケが日本から出て来る可能性もゼロではないかも、と今思っている。
Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on LinkedIn0Share on TumblrTEmail this to someone