Withings Activite POP/Steel with custom made watch straps

Withings社の体重計と血圧計ユーザーであるので、今回はActivite POPを買ってみた。

アナログ時計と一日のゴールに対する進捗状況を表すメーターしかついていないアクティビティトラッカーで、時間調節のネジすらついていない。完全にスマホがないと何もできないという機能の選択と集中っぷりが日本のメーカーの発想と非常に異なっており私好みの極み。

ウォーキングやランニングの際には常にiPhoneをホルダーで腕に固定する必要があったので、その作業から解放されるとこんなに快適なのだと改めて思った次第。あまりにも気に入ってしまい、ゴール達成しないと気持ち悪い気分になり、これを購入以来ジム通いに拍車がかかったわ。マジで。

こうやって人間はデバイスに誘導されて行動を選択するようになるのね、という典型の様な状態なのだけど、心地良く誘導されていき最近では筋トレにまで手を出すようになり(私はYoutuberかっ)、お金のかからない新たな趣味を見つけてしまった….

あまりにも気に入ったので、ダンナにも勧めてみたところ、ハイエンドのActivite(日本ではサファイアと呼ばれているもので時計部分がスイス製、ベルトが高級皮革)が欲しい!とのことだったので、香港中を探し回ったのだが、すでに廃番になっており、たまたま立ち寄った湾仔電気街の兄ちゃんに「それよりも安くて新しいスチールの方がいいよ、バンドなんて街中で売ってるやつつければいいやん(別に大阪弁ではなかったがw)」と言われ、その言葉が耳に残って結果的にスチールを買うことにした。

ちなみに購入したのはPOP/Steelともにネット通販のこちら(expansys香港:また安くなってるやん!)。

ところで、街中でベルト部分を購入しようと思っていたのだが、意外にカッコいいのが見つからなく結局カスタムメイドで作ってもらうことにしたのであーる。

これがまた非常に満足度が高いので、香港在住の方はぜひぜひ(というのは、オーダー後の納期が6〜8週間後と言われちゃうので旅行者がオーダーするにはちょっとキツイかも。海外配送や納期短縮など、実際は交渉可だけど)。

Nam Hing Watch Material and Tools

NamHingWatch

素材と色とベルトの幅などを伝えてオーダーすれば完璧なものを仕上げてくれる。

私は自分用にワインレッドのダブルラップで注文したのだけれど、時計部分がでかくてダブルラップは絶対にカッコ悪いと説得されて(汗)、スタンダードなのでいいよー、と自ら折れちゃったのだけど、出来上がったのを見てみたらカッコよかったので、ダブルラップもチャレンジしてみればよかったと後悔。またオーダーしちゃうかも、である。ダンナ用にはビジネスシーンにも十分耐え得るゴージャス素材でオーダー。多分、日本の半額以下で出来たと思ふ。

ちなみにこのお店情報は英語圏の方々には口コミで広がっている様で、私が行った日にもウェスタンなお兄さんがベルト物色してたわ。このお店は元々は腕時計のための部品や工具の専門店なので、腕時計にまつわる全てが揃っていて、もちろんオーダーせずとも既製のベルトの選択肢もすごい。改めてチェックしてみたのだが、100香港ドル以下のものから2600香港ドルという超高級品まで多種多様に揃っており、代替ベルトをお求めの際には立ち寄ってみて後悔はないはず。

我が家の場合は運動用のシリコンベルト(オリジナル)と外出用のワインレッドおされベルトとを頻繁に付け替えたいので、着脱が簡単にできるピンを指定。頻繁に付け替える予定の方はその旨を指示しておくのを忘れずに!

オーダーした場合の価格は素材にもよりで、大体400〜800香港ドル程度。

今回、本体がスイス製のWithings Activiteの評判をネットで調べてみたけれど、意外に個体差がある上に高額なので、今の時点で最新型のSteelを購入してベルトを付け替えるのがベストという印象。女性には色のバリエーションのあるPOPがオススメでござい。

おまけにスイミング(防水)と睡眠もトラッキングして、振動で知らせるアラームウォッチとしても使える。Health Mateアプリはウォッチがなくても使えるので、まずはこのアプリのダウンロードから。電池は8ヶ月くらいもつらしいので、その辺りもポイント高いわ。

とりあえずスーツをお召しになる殿方であれば、Steel(Black)にブラックの高級素材のカスタムメイドベルトに付け替える、というのが個人的にはイチオシ。

Tweet about this on TwitterShare on Google+0Share on Facebook0Share on LinkedIn0Share on Tumblr0Email this to someone