Identity – III

香港に来て子供たちが学校に通い始めてしばらくしてからのことだった。 子供達の学校には多くの日本人が居て、子供たちはそれをとても喜んでいた。

Identity – II

台湾系米国人の彼女の言葉を忘れるほどには時間が経っていない頃、私が知っているだけで7種類の言葉を操る人と話をする機会があった。少なくとも、私は彼女の話せる言葉のうちの3ケ国語を、仕事上の電話で使っているのを横で聞いたことがある。少なくともその言語はビジネスレベルにあると言っていいだろう。