,

The Wisdom of Crowds

地球温暖化のエセ科学 私は今でもずっと彼のメールマガジンを購読し続けている。実は一時ものすごく面白いと思ってバックナンバーまで一気に読んだこともあったが、最近はほとんど読んでいなかった。タイトルを見た瞬間に内容に想像はついたが、私は、彼の個々の主張に反論する術を持たない。
,

HKUSPACE雑感

何度か書いたが、私はパートタイムの学生でもある。といってもマネジャー向けの週一回3時間の夜間講座。今日やっと前半部分の10週目が終わったところ。あと3ケ月もあるのかと思うと少々疲労感漂うのである。

Identity – III

香港に来て子供たちが学校に通い始めてしばらくしてからのことだった。 子供達の学校には多くの日本人が居て、子供たちはそれをとても喜んでいた。

Identity – II

台湾系米国人の彼女の言葉を忘れるほどには時間が経っていない頃、私が知っているだけで7種類の言葉を操る人と話をする機会があった。少なくとも、私は彼女の話せる言葉のうちの3ケ国語を、仕事上の電話で使っているのを横で聞いたことがある。少なくともその言語はビジネスレベルにあると言っていいだろう。

Identity – I(自我同一性)

Needs(必要)の裏には「喪失」という概念が隠れている。 「無い」から必要だと思うのであって、既に自分自身の中にあるものであれば、あえてそれに「気づく」必要もないのかもしれない。